湯滴天目&均窯 湯呑み茶碗

桜柄の湯滴天目茶碗

漢(男)の湯呑み茶碗として好評の湯滴天目茶碗を製作させていただきました。

4月にピッタリの桜柄に、フォント(書体)は日-5太字の筆書き風書体です。

黒地の湯呑みに金の桜。

焼酎も似合うカッコいい湯呑み茶碗に仕上りました。

お父様にも喜んでいただけているとうれしいです。

Y・Y様、ご依頼ありがとうございました。

名入れ 湯滴天目湯呑み茶碗(詳しくはコチラ)

男の名入れ湯呑み茶碗

ちなみに、今日は 5月2日、八十八夜です。

何が八十八か?というと、立春から数えて88日目。

雑節のひとつですが、八十八夜までは遅霜の恐れがあるので注意を促したり、逆に、八十八夜を過ぎると夏に向けた農作業の準備に取り掛かる目安するために出来た雑節のようです。

茶摘で有名なように、この日にお茶を飲むと健康で長生きできると言われています。

是非、マイ湯呑み茶碗でおいしいお茶をいただいて下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中